様々な人の希望の施術やお店を選ぶことができる地域

予約キャンセルの種類

印刷機

予約がキャンセルになるケースとは

心斎橋の脱毛サロンに通おうと考えているのであれば、どんな時に予約をキャンセルしなければならないかを知っておくことが大切です。まず、心斎橋でVIO脱毛を行うなら、生理中は施術をすることができないので予約をキャンセルするようにしましょう。またVIO以外の施術箇所でも生理中は肌トラブルが起こりやすいので注意が必要です。生理中は抵抗力が低いので肌が敏感になりやすく、いつもより痛みを感じやすくなるからです。したがって予約を入れる際には、VIO以外の箇所であってもなるべく生理日に当たらないようにすることがポイントとなります。しかし生理が不規則でいつ生理になるかわからないような方がVIO脱毛を行う際には、生理中でも他の部位を脱毛できるかどうか事前に確認しておくことが大切です。急な生理で当日キャンセルしてしまうと、1回分が消化してしまって損をする恐れがあるからです。心斎橋の脱毛サロンでは、当日キャンセルになってもVIO以外の箇所の施術を行えるところもあります。他にも妊娠が判明したら担当スタッフの方にすぐに伝えることが大切です。脱毛は基本的に妊娠してもお腹の中の赤ちゃんに影響を及ぼすことはありませんが、妊娠によるホルモンバランスの影響で体毛が濃くなり脱毛の効果を薄めてしまう恐れがあります。どちらにしても妊娠してしまうと継続的に通うのが困難になってしまうので、担当スタッフの方に相談することがポイントになります。心斎橋の脱毛サロンの中には、妊娠中はお休み扱いにしてもらえるところもあります。

Copyright© 2019 様々な人の希望の施術やお店を選ぶことができる地域 All Rights Reserved.